昨日の予告通りに「力魔の深域2」の
ライトニングソロ攻略してきました!

IMG_7957

IMG_7956

↑ ここで連閃で撃破



編成はもちろんライトニング1人とフレンドには覚醒60スコール(今回は幻獣武器パッシブのブラザーズギフトなし)&バハムート
*パッシブ:ブラザーズギフトはHP80%以上の時に初期BRV,最大BRV小アップ効果)

IMG_7965


昨日は、フレンドさん達も続々とライトニングソロを攻略してる中、動画も撮ってきましたが、音は途中で切れるわ、立ち回りはちょこちょこミスしてるわ(ノ_<)

で、撮り直ししたかったんですが、フレンドさんにスコールがいなかったので、お恥ずかしい立ち回りではありますがそのまま出しちゃいます。






今回のポイントは、
  • スコールの使い所
  • 敵の行動パターン把握
  • 行動負荷を考慮した追い抜かし
この辺を意識してます。





特に意識してると難しいのが"行動負荷を考慮した追い抜かし"の立ち回りです



いちおう行動負荷が少ないパッシブはこれらですが

IMG_7961
IMG_7962
IMG_7963
IMG_7960

上の3つは特に意識しなくても理解できると思いますが、最後の"アビリティスピードハイ"がなかなか難しい。


意識して動画を見ていただければわかりますが、無駄にアビリティを連発してる場面があります(特に2戦目)
攻撃後の行動順はだいたい予測はつきますが長押しでも行動後の順番が明確に分かるわけではないので、ある意味"賭け"でもあります。

という理由で行動負荷小をキープする為に無駄撃ちが多くなってしまって最終的にアビがギリギリに。


ただ、このアビリティのおかげで、2〜4連続攻撃を繰り出す事が可能で、戦闘を優位に進めることができます。






ただこの行動負荷のアビリティには最大のデメリットがあります。



それは

共闘で嫌われる!





もうね、召喚中に連閃・スパブロを使いまくるもんなら、ガンガン追い抜かしてライトさんのターンがほとんどで召喚中が終わっちゃいます...

特に、恩恵キャラで耐性弱点アビリティがあるキャラとの共闘戦にそんなことがあった日には...



なかなか難しい問題ですが、ライトさん参入時期すぐにライトさん全盛期&使用率が高くなったことで、その頃特に話題に上がってました。



ライトニング上級者の方々の対策は
  • 召喚中はアビリティ使わない
  • 行動負荷のパッシブをはずす
ということをされてるようです。


こんな感じのライト使いさんと共闘するとこんな風に使いこなしてみたいよな〜、って気持ちよく共闘を終えることができますよね(^^)









前置きが長くなりました‪m(_ _)m‬





では、攻略立ち回り説明を。

IMG_7953

まずは、こいつら。
先日の記事でも書きましたが、複数出てくる敵はここだけです。
いきなりスコールを呼んじゃいましょう。

今回の動画だとスパブロ撃ってから呼んでますが、即スコールでもいいはず



相手のAとBの順番がその時によって逆になったりしますので、その時々でどちらか攻撃するか決めます。
場合によっては、即詰みの場面になりますが、まぁその辺は何度かやってれば覚えます(←適当でごめんなさい


ブラザーズギフト積んでるスコールさんだと最大BRVが18,000越えたりして、ここで1Action残して撃破できたりします。








IMG_7954

2戦目の相手は、HPが少し減ると波動モードに変わりますので、その辺も考慮。

あとは、行動負荷アビリティを駆使してブレイクされるタイミング、ブレイクされないタイミングを考えながら立ち回ります。

アビリティの使い過ぎに注意!







IMG_7955

ここまでくれば、ゴールは目の前。
召喚ゲージが溜まれば勝ちです。
スコア稼ぐならブレイクされるタイミングを計る。
確実に倒したいなら、ブレイクされないようBRVをキープし召喚ゲージ溜まるまで我慢。

動画内では、スパブロ後のHP+の効果が存分と発揮されてます。



今回はアビリティ無駄撃ちが多かったですが、このHP+とBRV攻撃+が凄いいい感じですよね(←語彙力ww
BRV攻撃+なんかスパブロと火力そんなに変わらないし、アビ節約できますのでほんと長期戦向きに特化されました。




とまぁこんな感じで

IMG_7957

冒頭のスコアになりました。





ちょっと最後の方は、説明が雑になってしまいました ‪m(_ _)m‬


他の方の動画を見せてもらったら、もっとスマートに立ち回って被ダメ0でクリアされてたりします。

ほんと雑な立ち回りになってしまいましたが、興味ある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?









.........

なんとか今日は無事に会社に着きました。
雪の降った地域の皆さん、足元には十分お気をつけて。
特に車を運転する方はくれぐれも注意してください。

では。