*5/6 15:50頃  記事を訂正しております。なお、訂正箇所においては、赤文字にて表記させていただきました。

 訂正内容:
   セッツァー及びリリゼット+スコール二層の計測時間を訂正。
    セッツァーの二層における撃破方法を訂正。



さぁ、最近めっきり注目を集めております「セッツァー」
なにが注目を集めてるかって?
やはり1番注目を浴びているのは、アビリティ使用時の「スピード」!!

ということで、今回は周回で使用すると速そうなキャラ数名のアビリティ使用時のモーションが終わるまでの速度を計測してみました。


本当は、動画を編集して説明した方がわかりやすくていいんですが、私のスキルだとひじょーーーーーーーうに手間がかかって大変だったので、今回は文章で表現できるブログにさせていただきました💦






ということで、今回選定したのはご覧の5キャラ!!

IMG_0470

1.セッツァー
 今回の解放で進化を発揮。スピードだけではなく性能的にもかなり上位に。

2.スコール
 言わずもがな、周回筆頭キャラ。

3.スタイナー
 魔法剣でのモーションの速さは一見の価値あり。ただ、単独だとBRVが足りない!?

4.ガーネット
 やはり1.2を争う程のモーションの早さ!?火力は少し足らないか?

5.リリゼット
 周回中に火力を補う役割。場合により攻撃参加するのでエントリー。






以上の5キャラで検証です。


ちなみに、時間計測の条件はこちら。
・アビリティアイコンを押した瞬間から次のアビリティのアイコンを押せる瞬間まで
となっております。
*セッツァーはフリーズジョーカー。スタイナーは魔法剣。ガーネットはペリドットで計測。


補足として、多少の計測誤差はあるかと思いますが、1コマ0.03秒の画面で計測したので、そんなに大きな誤差はないかなと思っています。




では、早速ですが計測結果はこちら。


セッツァー:2.90秒
スコール    :4.56秒
スタイナー:2.60秒
ガーネット:3.36秒
リリゼット:2.06秒(ワーリングエッジ)
                      1.90秒(通常HP攻撃)

となりました。


速い順に並べると

リリゼット:1.90秒(通常HP攻撃)
リリゼット:2.06秒(ワーリングエッジ)
スタイナー:2.60秒
セッツァー:2.90秒
ガーネット:3.36秒
スコール    :4.56秒



個人的な感想ですが、スタイナーが予想以上に速かったのと、リリゼットはやっぱり速かったので、覚醒後の倍率次第では周回要員になれるんじゃないかな?と思いました。



とまぁ、ここまでは個人戦。
結局これがわかったところで、普段の周回どうすんだ?って話ですよ。

なので、今回は「幻獣界のニ層と深層」において、どの組み合わせが速いのか?を少し調べてきました。


ちなみに、私のところの武器育成事情ですが
スタイナー → 専用無凸
ガーネット → 専用無凸
となってますので、火力はちと物足りないです。強化している場合だと、もしかして違う結果になるかもしれません。



では、試した組み合わせと結果を書いてきます。
*周回は、Loadingの時間が絡む為、通信環境や端末の性能で誤差が生じるので、あくまで参考値としてください。



○二層

・セッツァー単独
      28.46秒
・リリゼット+ガーネット+スタイナー
      35.06秒(トップとの差  6.60秒
・リリゼット+スコール
      36.60秒(トップとの差  8.14秒

*セッツァー単独は、フリーズ×2回の後、ベヒーモスにブラッディ×2回ブラッディ、フリーズで撃破。
リリ+ガネ+スタは、攻撃順が変わる可能性があるので、あまり周回向きではないかも。


○深層

・セッツァー単独
      26.06秒
・リリゼット+スコール
      31.63秒(トップとの差  5.57秒)

*ガーネット、スタイナーは、単独だと鉄巨人がワンパンできなかったので除去(武器育成すれば可能?)また、リリゼットと組ませても、順番が安定しなく周回に不向きなので除去。




以上の結果となりました。
要は、"幻獣界"周回するならセッツァー単独が速い!!ということです。

もしスタイナーでワンパンできるなら理論上はスタイナーの方が速いということになりますが、実は専用武器のパッシブでBRVリジェネがつくのでそこがタイムロスになります。よって、周回ではセッツァーに敵わない可能性がありますね。


ちなみに、セッツァー単独での各1周あたりの時間ですが
二層 → 52.46秒
深層 → 48.20秒
となりました(数回の平均)

単純に30分内だと
<二層>
1,800秒(30分)÷ 52.46 34.334回
<深層>
1,800秒(30分)÷48.20=37.3(37回)

とはなりますが、正しくは、これにSP回復を考慮しなくてはいけないので、1〜2回は周回数は減ると思われます。


これをリリゼット+スコールで換算すると

<二層>
1,800秒(30分)÷(52.46+8.14)= 29.7(29回)
<深層>
1,800秒(30分)÷(48.20+5.57)=33.5(33回)


となりました。
二層だと、ベヒーモスに対してセッツァーは2回攻撃しないと倒せないところ、リリスコールだとワンパンできるので、回数にあまり差がありませんが、深層だと少し差がでてきました。




今回の記事は、自己満足する為の検証なので、内容や数字がいっぱい出てますから、なんかうっとおしい記事wwですが、どなたかの参考になれば嬉しいです。





ちなみにちなみに、
サイクルクエストのゴールデンサボテンダーだと
セッツァー単独(召喚ブラザーズ)
  周回37.81秒  47回/30分
リリゼット+スコール
  周回43.26秒  43回/30分

こちらは、SP回復ないのでほぼ実践と一致すると思います。


他のサイクルは調査中ですが、セッツァー単独だとワンパンできてないので、どうするか迷い中。。
今のところ
サイクル白
セッツァー+スタイナーと
リリゼット+スコール
の比較で1.84秒差なので、セッツァーワンパンできなければ、そんなに大きな差はなさそうです。



以上、G.W.の集大成でしたwww