今回は4層の攻略と解説です!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
他の層の解説はこちらから
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



今回の4層。あるキャラを持ってる人にとってはボーナスステージ的なところになってると思います。


では、いつものようにお知らせの攻略ポイントから順に見ていきます。




攻略ポイント

FullSizeRender

・敵に共通の耐性なし
・全ての敵にデバフかからない
・全ての敵は単体で出現
味方にバフかけて単体に大ダメージを出せるキャラが有効

○バトル2
・火、風、聖弱点を切り替える
攻撃力が高く複数ヒットの攻撃
攻撃を軽減したり、引き受けられるキャラが有効

○バトル5
・闇弱点、聖耐性
召喚が使えない





出現敵キャラ

FullSizeRender








目標スコア

FullSizeRender








ミッション

FullSizeRender




まず、最初に1番気をつけなくてはいけないのが「全ての敵にデバフがかからない」ということ。これです。
これでキャラ選択からデバッファーを外します。


次に「全て単体で出現」ということで単体に強いキャラを選んでいくことにします。


単体に強いキャラといえば数人考えられると思いますが、個人的にこの4層は「このキャラの接待ステージじゃないの?」ってぐらい適性のあるキャラがいます。





それ

IMG_8020

ティファ!!



このキャラいればここはボーナスステージと化します(大げさ)
*ただし、EX武器を持っているに限る!



ティファは自己バフつけれるし、単体攻撃主体でEXアビの追加攻撃で「強制吹き飛ばし」も可能。HP攻撃++があり、火力的にはそんなに強力ではないけどある程度の継戦能力があり、Aアビで最大3回のアビ回復もある。


なにげに「強制吹き飛ばし」が便利で、この4層。ミッションの目標アクション数ギリギリでクリアするとスコアが足りなくなります。


なので、吹き飛ばし回数が多くなることでアクション数がギリギリになってもスコアを気にする心配がなくなるのは大きい利点ですね。


*「吹き飛ばし」するとスコアが加点されます。吹き飛ばし回数が多ければもちろんその分加点される為スコアに余裕がでます。



ティファの他にももちろん単体に強いキャラっていうのはいますね。


バッと思い浮かぶのは...


ヴァン、セブン、ロック、ジタン、ヴェイン、セフィロス、ファング、ノエル、ガーランド、カイン、ノクティス、マキナ、シーモア


辺りでしょうか。(個人的見解含む)



なので、この中から

・デバッファー要素が少ない
・継戦能力がある程度ある
・EX武器を所持してる
・EX武器の回転が比較的早め

というとこでもう1人選んでみます。



それとバトル5用にデバフ対策があると一気に難易度が下がります。


バトル5では、「毒」「行動負荷アップ」「マヒ」これらのデバフをしてくるのでこれにかからないようにするとかなり楽になります。



というわけで、これらから選んだ編成はこちらになりました。

FullSizeRender
IMG_7991
IMG_7992
IMG_7993

ティファ:真化済(完凸)幻獣ボード7種
ロック:真化済(無凸)幻獣ボード7種
アフマウ :専用武器(相性パッシブ付)幻獣ボード7種

召喚獣:シヴァ



今回はEX武器がまだ実装すらされていないアフマウを選んでみました。


今回、アフマウを選んだ理由としては先ほどあげてた「デバフ対策」が1番です。
あとは何気に全体強化できたり分配できたりといろんな役割を荷なうことができるキャラなんです。
ただ、今の難易度の最前線に置くにはアビの倍率や能力的には厳しいものがありますが...


そして、もうひとつ問題が。
これかなり重要な問題でした。



普段使わないから使い方が全くわからない!!!



まず使い方から復習しなくちゃいけませんでした...


それに、専用武器も持ってなかったのでパワーメダルで交換してきました。
でもなんでそこまでしてアフマウを使うのかって?



レナやイグニス、WOLやセルフィだと4層に使うにはもったいないから!!


これに尽きます。


デバフ対策要員は他のもっと強力な敵がいる層で使いたいんです。
ここはアフマウさんで十b...適任なんです。



なのでせっかくなのでアフマウの使い方を簡単に説明しておきましょう。
覚えると結構簡単なんですよ!!


まず第1アビと第2アビ

FullSizeRender
FullSizeRender

普段使わないキャラの固有バフほど難解なものはありませんね(笑)


「メネジンの戦法」
「アウゼンの戦法」
「オートマトン」


なんの合言葉なんでしょうか??さっぱりですね。
いちおう効果を見てみると


FullSizeRender

メネジンの戦法
→防御力が上昇し、被BRVダメージ、弱体効果発生を軽減
アウゼンの戦法
→最大BRV、攻撃力、素早さが上昇する


簡単に言うと
第1アビが防御系のバフ
第2アビが攻撃系のバフ
これだけ覚えればいいと思います。


ただし、これらはアフマウ自分自身にしか適用されない効果なので注意です。


ちなみに、オートマトンはBRVリジェネと覚えましょう。



そして次。
第1第2限らずアビを使うとBRV攻撃、HP攻撃が「+」付きに変化します。

FullSizeRender

それぞれBRV攻撃とHP攻撃の横に
(微調整)と(最適化)とあります。


これはなにを意味するかというと
自分以外の味方に微調整、最適化というバフをつけます。


そして、そのバフの効果がこちら

FullSizeRender

微調整
→防御力が上昇し、被BRVダメージ、弱体効果発生を軽減
最適化
→最大BRV、攻撃力、素早さが上昇する


気づきました??


そう。第1アビと第2アビの効果と全く同じなんです。
違うのは、アビだとアフマウ個人BRV攻撃HP攻撃だとアフマウ以外の味方に。


これの違いだけ。
関係性だとこんな感じ

IMG_8023


もうこれだけ覚えてりゃアフマウ問題ないと思います。


しいていうなら、微調整はBRV分配してくれるしいつでも更新できるから、アフマウが狙われてない時は「最適化」それ以外は「微調整」もしくは第1or第2アビでバフ更新。


これやってるだけ。
バフ管理は必要ですがそんなに複雑じゃなかったですね。


以上!アフマウの説明終わり。



次にロックですが
さっきあげた単体に比較的適性があります。
自己バフ付けれるし、EX武器の回転も結構早いし単体向け。
それに何と言っても「回復ができる」
これが今回かなり重要です。


お知らせの攻略ポイントには載ってませんでしたが、バトル2のキマイラゴレムとバトル5のアルテマ戦で対策してない限りHP攻撃をくらってしまいます。


回復がないとミッションクリアできないので、何かしらの回復手段がないといけません。


実は、この前までロックではなくクラウド(真化完凸)でパーフェクトをとってましたが、その時は召喚獣をアレクサンダーにして回復してました。


そういったちょっと無理やりな感じで回復させてましたが回数に制限があったりとなかなか立ち回りに気を使いましたので無難に回復役を入れた方がいいでしょうね。


ケットシーのEX武器を持ってるならいい仕事してくれそうです。(EX武器持ってないのでなんとも言えない)




長くなりましたがこれでキャラの説明終わり。
ここからやっとバトルの解説していきます。




・バトル1

IMG_7982

FullSizeRender
FullSizeRender

ここはなんといっても「悪魔の瞳」による「石化」


開幕時アフマウが狙われてたら第1アビ使えば防げます。他の2人が狙われていればバフつけるまでアフマウが2アクションかかるので間にあいません。


ということで、石化されたらリタイアして何度もやりなおしましょう(笑)


幸いバトル1の最初だしフレサポを選ばないクエストなので比較的影響ないので(汗)
アビは節約して倒します。






・バトル2

IMG_7983

FullSizeRender
FullSizeRender

気をつけるのは全体BRV+HP攻撃の「サンドストーム」


下手するとブレイクも伴って一撃で全滅してしまいます。
敵のHPが半分以上減って雷属性のALL攻撃になるとサンドストームがきます。


たしか直前が赤の火属性なのでそこで攻撃力の高い攻撃をくらい被ブレイクされて高いBRV持たれてしまうと、黄色になった時にBRV削りきれなくなってジ・エンドになるので、その辺を見越してBRVを溜め込むようにしておきましょう。


クラウドを入れた場合は、マヒを使ってサンドストームを撃たせないってこともできると思います。



ちなみに、バトル5では召喚が使えないので、ここで召喚を使うようにするのがおススメです。
もしくは、バトル4の最後の一撃の時に召喚するかのどちらかでしょうね。






・バトル3、4

ここはひたすらブレイクされないように立ち回れば問題なし







・バトル5

FullSizeRender
FullSizeRender

最後のここでの気をつける点は


・デバフ対策
・HPが半分になるとフルケアで全回復
・HP攻撃での被ダメ注意
・召喚使えない


デバフ対策できてれば攻撃も強くないし地道に攻撃してればアクション数こそかかるけど問題ないはずです。


後半になるとかなりの頻度でデバフをしてくるので、弱体回避のバフは切らさないように注意しておきましょう。



IMG_7987
IMG_7988
IMG_7989

やはり吹き飛ばしがあるので、アクション数のわりにスコアが余裕です。


今回はティファ、アフマ ありきの攻略になりましたが、ティファなし編成も考えなくちゃいけないですね。


ま。それはそのうち、やるかもしれないし、やらないかもしれないし...



©︎2017-2019 KOEI TECMO GAMES/SQUAE ENIX CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA